肌でも安心して使える皮膚科医が薦めるミネラルBBクリームって?

「つけたまま寝ても大丈夫!」というコピーで一躍有名になった、ミネラルファンデーション。

 

酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカなど肌に負担をかけないミネラルだけで作られており、水や油を含んでいないため、防腐剤や界面活性剤などを使用する必要がなく、肌に優しいファンデーションとして、美容マニアの間でも人気の高いアイテムです。

 

最近はこのミネラルを使った、ミネラルBBクリームが登場して話題を集めています。

 

皮膚科医も薦めるというほど肌に優しいミネラルBBクリームとはどんなアイテムなのでしょうか。

 

 

【肌に優しい紫外線散乱剤を使用したミネラルBBクリーム】

 

私たちの肌をきれいに見せてくれるさまざまな化粧品。

 

しかし、つけすぎると肌に負担をかけてしまうこともあります。

 

特に成分の酸化や変質を防ぐ防腐剤や水分と油分を混ぜるために配合されている石油系界面活性剤やポリマーなどは使い続けることで肌のバリア機能を破壊し、肌を乾燥させて敏感な状態にしてしまうことが分かっています。

 

また紫外線を防いでくれる、紫外線吸収剤も肌を傷める代表的な成分のひとつです。

 

紫外線吸収剤は紫外線をいったん取り込んで、熱や紫外線として放出することで日焼けを防いでいます。

 

肌の上で化学変化が起こり、熱が発生するわけですから、使い続けているうちにダメージが蓄積されていきます。

 

肌の弱い人の中には紫外線吸収剤配合の化粧品を使うとすぐにかぶれてしまうという人も。

 

皮膚科医からも紫外線吸収剤を使用した日焼け止めは使わない方がいいという意見があがっているほどなのです。

 

これに対して、ミネラルの一種である酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線を肌の上で反射・散乱させて日焼けを防ぐ、紫外線散乱剤として使用されています。

 

紫外線散乱剤は肌への負担が少なく、敏感肌用の日焼け止めやファンデーションなどにもよく使用されている安全性の高い成分なのです。

 

 

【つけている間もスキンケアできるBBクリーム】

 

肌に優しい、敏感肌の用のアイテムというと、美容効果は低そう…。

 

そんな風に思っていませんか?

 

しかし、ミネラルBBクリームには肌色の発色を高めて健康的な肌に見せてくれる酸化鉄や透明感を演出してくれる酸化亜鉛、ツヤを出してくれるマイカといったミネラルの他にもたくさんのスキンケア成分が含まれているものがたくさんあります。

 

保湿成分はもちろんのこと、肌のハリをアップしてくれる成分や抗酸化成分なども、より安全性の高い天然由来のものを使用しているものがほとんど。

 

またアレルギーテストやノンコメドジェニック処方(毛穴に詰まりにくい)なので、肌荒れが気になる人やニキビができやすいという方でも安心です。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓