年齢肌にもオススメ!BBクリームで肌の悩みをカバー

年齢とともに気になり始める黄ぐすみやシミ、肌の色ムラなどを解消してくれるBBクリーム。

 

これまでのファンデーションやコンシーラーと違って、厚塗りになることなく、肌の悩みをカバーして美肌に見せてくれるアイテムです。

 

「BBクリームは薄づきだから、若い肌向けなのでは?」と思っていませんか?

 

では、ここでBBクリームでカバーできるいろいろな肌の悩みについて考えてみましょう。

 

 

【年齢肌にこそ使って欲しいBBクリーム】

 

BBクリームはスキンケアの後に薄く肌に伸ばすだけで、くすみやシミを一掃してクリアなトーンの肌に仕上げてくれます。

 

シミはそれほどないけれど、全体的な黄ぐすみが気になるという方はBBクリームを使うことで、明るい目元を演出することができるでしょう。

 

仕上げに透明感のあるハイライトパウダーをのせると、よりキレイに見せることができます。

 

また、BBクリームは保湿成分をはじめとする美肌成分が配合されているため、肌への密着度が高く、ファンデーションに比べて時間が経ってもくすんだり、ヨレたりすることが少ないのも大きなメリットです。

 

30代以降の皆さんはツヤ感と保湿効果を期待して、パウダーファンデからクリームファンデやリキッドファンデに切り替える方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、テクスチャーの重いこれらのファンデーションは塗った直後はキレイなのですが、時間とともにヨレやすいので、気をつけないとかえって疲れた印象を与えてしまうことも。

 

BBクリームなら時間が経っても崩れにくく、化粧直しも簡単です。

 

リキッドファンデやクリームファンデで化粧崩れしやすいという方は一度、BBクリームを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

【忙しいときもサッとひと塗り!塗るだけでスキンケアできる】

 

最近のBBクリームは保湿効果やリフティング効果だけではなく、再生医療に使用されているEGFを配合して自然治癒効果を目指したものなど、より積極的にスキンケアできるタイプのものが増えてきています。

 

それでいて、もともと炎症やトラブルがあっても使えるほど低刺激なので、年齢とともに肌が乾燥して敏感肌に傾いてきたという方でも安心して使うことができます。

 

このような肌をいたわってくれるBBクリームの愛用者からは「夜、メイクを落とした後も肌が疲れていない」「肌のコンディションが良くなってきた」という声も寄せられています。

 

また、BBクリームは美容液、化粧下地、日焼け止め、コントロールカラーといった機能をひとつにまとめたオールインワンアイテムです。

 

仕事や家事、育児に忙しい30代、40代の女性にこそBBクリームを使って、手早くキレイになって欲しいですね。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓