乾燥が気になる人にオススメ!BBクリームでメイクしながら保湿

30代になってから、いつも使っているパウダーファンデを使うと、肌が粉っぽくなる…と感じたことはありませんか?

 

これは知らず知らずのうちに、肌の保水力が低下して、肌が乾燥しているからかもしれません。

 

かといって、クリームファンデやリキッドファンデは厚塗りになるし、崩れやすいからイヤ!という方に是非、試して欲しいのがBBクリーム。

 

BBクリームならメイクしながら肌を保湿することができるのです。

 

 

【保湿を狙うならファンデーションよりもBBクリーム】

 

BBクリームは肌トラブルをバーするだけではなく、保湿成分も豊富に含まれています。

 

メーカーによって異なりますが、ヒアルロン酸やコラーゲン、スクアラン、もう少し高級になるとフラーレンやEGFなどを配合して、保湿力を高めているアイテムが多いようです。

 

BBクリームは、美容液並の保湿成分が合わせて配合されているため、使用している間も肌の乾燥を防いでくれます。

 

肌の乾燥が気になる方は、朝、洗顔後化粧水で肌を保湿したあと、BBクリームを肌にトントンと軽く叩くようにしてのせるだけでもOK。

 

薄づきのすっぴん風メイクが完成します。

 

べたつきが気にならない方は、このままでもいいのですが、アイメイクやチークをのせる場合は、目の周りや頬にパウダーを軽くのせるとメイクがにじみません。

 

日中や夕方、メイク直しをするときも少量のBBクリームをつけ直せば、肌の乾燥を防ぐことができます。

 

 

【ファンデーションより乾燥しにくいBBクリーム】

 

リキッドファンデやクリームファンデには乾燥を防ぐための油分が含まれています。

 

そして、この油分と水分を混ぜ合わせるために合成界面活性剤が必要になります。

 

また水分や油分を変質させないための防腐剤や酸化防止剤や紫外線を防止する紫外線吸収剤などの成分も肌のバリア機能を低下させて、さらなる乾燥を招いてしまうことがあるのです。

 

また、このようなしっかりメイク用のファンデーションを使ったあとは、オイルクレンジングでクレンジングした後、洗顔フォームを使って泡洗顔している…という方も多いと思いますが、これも乾燥肌にはNGです。

 

乾燥が気になる敏感肌用のBBクリームの中には界面活性剤や肌に負担をかけやすい紫外線吸収剤フリーのものも増えてきています。

 

こうしたBBクリームを選べば肌の乾燥を効果的に防ぐことができます。

 

乾燥肌の方はBBクリームを選ぶときに保湿成分が配合されているかだけではなく、肌を乾燥させる成分が入っていないかどうかも確認するとよいでしょう。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓