BBクリームのきれいな塗り方を徹底的に調べてみた!

いくら良いBBクリームを利用したからといって、利用方法を間違えていては、その効果も半減します。

 

特に、BBクリームは肌に塗りこむものになるので、塗り方次第で見え方もかなり変わってきてしまうのです。

 

こちらではBBクリームの効果的な塗り方について解説します。

 

BBクリームを利用してみたけど、どうしてもうまく利用できない、とお悩みの方は必見ですよ。

 

 

■使う量について

 

人それぞれになるので、量についてはそれほど気にする必要はありません。

 

ただ、大量にしてしまうと、厚塗り感が出てきてしまいます。

 

少なすぎると薄くなってしまい、BBクリームの役割を果たしません。

 

何度か利用してみて、自分の顔の適量を感じ取ってください。

 

基本的には1円玉くらいの大きさで構いません。

 

あまりたくさん使ってしまうのも、経済的な問題が出てきてしまうので注意しましょう。

 

 

■クリームを付ける部位について

 

・おでこ
・目の下
・鼻筋
・あご

 

いきなり全体的に付けてしまうと、ムラができてしまいます。

 

いくつかの部位に、BBクリームをつけてください。

 

出来れば均等にして欲しいのですが、完全に均等に塗ることは出来ないと思うので、神経質になることはありません。

 

 

■クリームをお肌に塗る方法

 

・強く塗りこまないこと

 

お肌にしっかりとつけようと思って、強く摺りこんでしまう方もいます。

 

強く行ってしまうと、かえって塗れているところと塗れていないところが出てきてしまいます。

 

さらに、お肌を痛めてしまう原因を作ってしまうことになるので、加減については充分に気をつけてください。

 

・最初は指で叩き込むこと

 

いきなり塗りこむのではなく、指でトントンとクリームを伸ばす感覚でお肌に軽く叩き込んでください。

 

爪を立ててしまったり、不衛生な手では行わないでくださいね。お肌に問題が出てしまう原因となります。

 

トントンと軽く叩きながら塗りこむ時には、毛穴を埋めるような感覚です。

 

・2度塗りについて

 

BBクリームは2度塗り出来ますが、前に塗ったのが剥がれてしまわないように注意してください。

 

軽く優しくなじませるように2度塗りするのが肝心です。

 

また、量については多くしすぎないように気をつけてください。

 

 

■BBクリームの仕上げについて

 

・パフを使ってみよう

 

トントンと塗りこんだだけでは、まだ塗りムラができてしまうものです。

 

そこで一般的なパフを利用します。

 

パフについいてもポンポンと叩くようにして伸ばします。

 

指よりも面積が大きいので、効率的に塗れます。

 

仕上げに大いに役立ってくれるのです。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓