日本製のBBクリームの大きな特徴とは?〜安全性と価格〜

化粧品については、日本製と海外製のものがあります。

 

どちらを使うかでも結果が大きく異なることがあります。

 

こちらではBBクリームの日本製と海外製の違いについて注目してみました。

 

安全性といった観点や価格といった観点も考察してみたので、BBクリーム選びで悩んでいる方は必見ですよ。

 

 

■日本製のBBクリームの特徴〜安全性について〜

 

・海外製は日本人の肌質に合わないことも

 

BBクリームについては、韓国のものが非常にレベルは高いと人気です。

 

確かに、韓国人女性の肌はとっても綺麗です。

 

日本と韓国なので、肌質にはそれほど違いがないとも思われるのですが、実際に韓国製を利用して肌質に合わないと感じているケースが多いのも事実です。

 

機能性はしっかりあるのですが、大事な肌のことなので注意したいところです。

 

韓国でそうなのですから、欧米製であればもっと合わない可能性があります。

 

BBクリームなのにしっかりと塗り込めない、と言った状況が生まれてしまっている方も多いので、充分に注意しなければなりません。

 

・日本製だからといって安心はしないこと

 

日本製のすべてが安全なわけでもありません。

 

事実、BBクリームは様々な種類が出ています。

 

例えば、乾燥肌用や敏感肌用があります。

 

これが何を意味しているのかといえば、一般的なBBクリームを使うと、乾燥肌や敏感肌の方は問題になることもある、といったことの裏返しなのです。

 

まずは自分の肌質を把握してください。そしてその肌質にあったものを利用するのです。

 

さらに、乾燥肌の方は乾燥肌用のクリーム、敏感肌であれば敏感肌用のクリームを素直に利用することが大事です。

 

 

■日本製と海外製のBBクリームの価格の違いについて

 

・特別大きな差はない

 

少し驚きがあるかもしれませんが、日本製と海外製のBBクリームにはほとんど金額差がないのです。

 

例えば、韓国産のBBクリームとして有名な「カタツムリ BBクリーム」に関しては、50ml入りで3,000円台半ばくらいにて販売されています。

 

安いものであれば、海外製であったとしても1,000円台のものが思ったよりも多くあるので、比較的購入しやすいのです。

 

もちろん、日本製の中にはもっと安いものもあります。

 

数百円で購入できるものもあるので、安いものを気軽に購入したい場合には日本製を選択するのがお勧めです。

 

例えば、「キャンメイク パーフェクトセラム」であれば、900円程度で購入可能ですよ。

 

「ハローキティ ゴーストBB」についても900円台で購入できます。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓