どんな化粧品?下地用クリーム?BBクリームとは

化粧品はたくさんありますが、それぞれ一つ一つを詳しく理解していない方も少なくありません。

 

そこでチェックして欲しいのがBBクリームです。

 

実際に多くの方が正しい認識を持っていません。

 

こちらでは、BBクリームとはどんなものなのかを解説します。

 

BBクリームを今後利用したいと思っている方は是非チェックしてくださいね。

 

 

■BBのクリームの「BB」ってなんだ?

 

・「Blemish Balm」の略である

 

そもそもBlemish Balmがなんなのか分かりませんよね。

 

実は「欠点」や「傷」を意味しているのです。

 

ですかた、BBクリームは「(お肌の)欠点や傷を補うために利用するクリーム、といったものになります。

 

ただ、それだけではまだBBクリームを深く理解したことにはなりません。

 

もう少し深く探ってみましょう。

 

※ちなみに美容外科の手術で使っていた鎮静効果のあるクリームを、BBクリームと呼んでいた時代も実際にありました。

 

 

■最近のBBクリームの傾向とは?

 

・様々な機能をひとつに集めている

 

【近年、人気のBBクリームに含まれている機能例】
・美容クリーム
・化粧下地
・ファンデーション
・コンシーラ
・日焼け止め

 

これだけ多くの機能がひとつのクリームに持たされているのです。

 

いわゆるオールインワン化粧品となっているわけです。

 

幾つもの化粧品を利用しなければいけなかったものが、たったひとつのもので対応できるようになったので、化粧時間が短くなった、といったメリットを感じている女性も多いです。

 

ちなみに、BBクリームを利用する方が特にきたしている効果は、

 

・保湿効果
・日焼け止め効果

 

のふたつになります。

 

その2つの機能をしっかりともたせたものが人気になっている傾向も出ており、今後BBクリームの人気はまだまだ続きそうです。

 

 

■BBクリームとCCクリームは違う

 

・BBクリームとCCクリームの相違点とは?

 

CCクリームは美肌を演出てくれるものになります。

 

BBクリームは総合的な効果になりますが、CCクリームは美容効果メインです。

 

お肌の色は全部が均一ではありません。

 

シミといったものは黒くくすんだ色合いになっていますよね。

 

CCクリームはそれらをカモフラージュするために利用するものなのです。

 

色を補正する、といった感覚が正確かもしれません。

 

BBクリーム⇒塗ってお肌の状態を替える
CCクリーム⇒色でお肌の状態をごまかす

 

上記のような違いがあります。

 

似ているように感じるかもしれませんが、その内容は全く異なります。

 

ちなみにCCクリームには、BBクリームのようなカバー力はありません。

 

その代わり、ナチュラルな仕上がりは期待できます。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓