気になる!BBクリームの効果的な使い方を教えて!

BBクリームは美容のためには非常に大事なものです。

 

しかし、正しい使い方をしているでしょうか?実際に、誤った利用方法をしている方もいます。

 

せっかくのBBクリームなので、より高い効果を得られるように活用すべきです。

 

こちらではBBクリームの能力を少しでも発揮しやすくするための使い方を解説します。

 

覚えてしまえば簡単なので、是非実践してくださいね。

 

 

■シミやニキビ跡を隠すためにはどんな利用方法をすべきか?

 

・2度塗りをすべき

 

まずは、一度顔全体にBBクリームを塗ります。

 

それだけではシミやニキビ跡を隠すには至りません。

 

そこで、ニキビ跡やシミなどが目立つ場所に対して、BBクリームを二度塗りするわけです。

 

BBクリームはカバー力は高いのですが、1回塗っただけでは狙っていた効果が得られない場合もあります。

 

しかし、2回塗ればほとんど目立たなくなるものです。

 

・2度塗りをさらに活用しよう

 

2度塗りは何もシミやニキビ跡を隠すのだけに使えるわけではありません。

 

他にも有効な使い方があるのです。

 

老け顔で悩んでいる女性も少なくありません。

 

特に目の下や眉尻のした、さらには口角の上下に年齢は出やすいのです。

 

それらの部位に対して薄くて良いのでBBクリームを2度塗りしてください。

 

実はその位置には影ができることで老け顔が出てしまうのですが、BBクリームを2度塗ったおかげで影ができなくなり、老け顔が解消するのです。

 

さらに、影がなくなると顔全体の透明感もアップするといったおまけ付きです。

 

 

■他の化粧品とうまく組み合わせる方法

 

・赤ちゃん肌のような若い肌を作りたい場合

 

BBクリームを塗った後にパウダーを利用してください。

 

ほわほわした印象を残すことが出来ます。

 

かなり若い感じの肌質になるので、20代くらいまでの女性におすすめのBBクリームと他の化粧品の組み合わせ法です。

 

パウダーについては、部位ごとにつけても構いませんし、全体的に付けても構いません。

 

何度か試してみて、自分の気に入る利用方法を発見しましょう。

 

・CCクリームとコラボする

 

BBクリームとCCクリームをうまく使い分けるのもお勧めです。

 

BBクリームは塗ってお肌をカバーして、CCクリームは色で補正するといった役割を持っているんです。

 

うまく利用すると、お肌のマイナスを打ち消しあうことも可能です。

 

特にふわっと明るくしたい部位に関しては、CCクリームが相性は良いのでお勧めです。

 

上品なメイクにもCCクリームはマッチングするので活用してみましょう。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓