マットタイプのBBクリームで手軽にマット肌を実現!

トレンドやファッションに合わせて、ベースメイクを変えている方もいるでしょう。

 

つや感を出すベースメイクの対極にあるのが、マット肌に仕上げるベースメイクです。

 

このマット肌をパウダーファンデーションで仕上げようと思うと、何だか粉っぽいだけの肌になってしまったという経験もよくあるものです。

 

そこでおすすめなのが、「マットタイプ」といった表記のあるBBクリームです。

 

BBクリームというと、仕上がりは若干のつや感があるものが多いですが、マットタイプとなっているものなら、マット肌に仕上がるような処方がされていますから簡単に理想のマット肌へと仕上げることができます。

 

マット肌はまるで陶器のような質感を演出することができますし、つや感たっぷりのベースメイクよりきちんと感を演出しやすいですから、結婚式などにもぴったりでしょう。

 

また和服を着る際には、マット肌で仕上げることも多くなります。

 

BBクリームはパウダーとセット使いすることも多いですが、BBクリームでマット肌に仕上げる際にもやはりパウダーは欠かせないでしょう。

 

マットタイプのBBクリームであれば、それを塗っただけでも通常よりマットな仕上がりになりますが、それでもまだつや感が気になるという場合には、パウダーを軽くのせることにより、マットな質感を高めることができます。

 

また、パウダーをのせることによってメイク崩れもしにくくなります。

 

ただBBクリームを塗ってすぐにパウダーをのせると、ヨレが生じやすくなるため、BBクリームを塗った後しばらく時間を置いてからパウダーを優しく肌にのせてあげるようにしましょう。

 

このようにBBクリームとパウダーとを合わせ使いをすれば、マットタイプではない普通のBBクリームでも、工夫次第ではマット肌に仕上げることは可能でしょう。

 

いつもより薄めにBBクリームを塗って、そのあとにいつもより多めにパウダーをのせることによって、マットな質感へと近づきます。

 

またBBクリームは化粧下地という役割もありますから、マット肌にしたいときにはBBクリームをあくまでも化粧下地として捉えて、その上からパウダーファンデーションを塗るという方法もあります。

 

このメイクの仕方のときでも、BBクリームが肌になじんだなと思ってからパウダーファンデーションを塗るようにしましょう。

 

こういった工夫によって、マット肌に仕上げることは可能です。

 

是非試してみてください!





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓