BBクリームを使うならUV効果も欲しい!

夏だけではなく春から秋まで紫外線対策をしなければならない期間は長いですよね。

 

もちろん冬場の紫外線も他の季節よりは短めでもきちんとした対策をする必要があります。

 

美容の基本である紫外線対策ですが、下地やファンデーションから始まるメイクをしたあとにUVクリームを塗るのもなかなか大変です。

 

汗で流れてメイク崩れなればそのたびにUVクリームも塗り直ししなければなりません。

 

手軽でこれ一本でメイクを終わらせることのできるBBクリームはUV効果もあるのをご存じでしょうか。

 

さまざまな肌トラブルを誘発する原因となる紫外線からの影響をカットするのには、BBクリームを選ぶ際にUV効果の高いものにすることが大切です。

 

紫外線のなかでもいわゆるUVAは女性の大敵であるシワやしみの原因となることが知られています。

 

UVAの厄介なところは浴びてすぐに肌への影響が現れるというよりも、光線が皮膚の深部にまで到達しやすいことや少しずつ蓄積されて影響がかたちとなる点です。

 

しかもUVAはくもり空で直射日光が刺していない日でも地上まで注いでいるという特徴があります。

 

つまり、外出する以上は天気や季節に関係なく紫外線対策をしなければならないのです。

 

ただ、UVクリームは肌にストレスをかけがちというのも事実です。

 

いくら紫外線による日焼けやお肌のエイジングが心配だからといって大量に塗るのは考えものです。

 

しかも化粧下地やファンデーション自体もお肌への負担がかかるため、できるだけメイクのアイテム数そのものを減らす方向で考えるべきでしょう。

 

その点でBBクリームなら化粧下地からファンデーション、美容成分といったトータルメイクができるのに加えてUV効果のある成分もしっかりと配合されています。

 

多彩な機能がいくつも含まれているため、スキンケアに必要な保湿成分やアンチエイジング成分、カバー力を高める成分と合わせて紫外線対策のためのUVカット効果のある成分もたっぷりと配合されているのがBBクリームの特色です。

 

紫外線が気になる夏場の季節やアウトドアに旅行先といった手軽にメイクを済ませたいとき、BBクリームなら一塗りするだけでメイクから紫外線対策もすべて終わらせることができるらくらくな点がおすすめです。

 

しかも、一度塗ると崩れにくいのでなんども塗り直す必要がないのもポイントです。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓