韓国製BBクリームが危険って本当?!

韓国の女性は本当に肌が綺麗ですよね。

 

艶もありますし、美白でもあります。

 

日本人女性の中にも韓国女性のお肌に憧れを思っている方は少なくありません。

 

そこで気になってしまうのが、韓国人女性はどのような化粧品を利用しているのか、ということです。

 

もちろん韓国の化粧品を利用しているのですが、韓国製BBクリームを利用してみたい、と思っている方が少なくありません。

 

一方で、韓国製BBクリームは危険である、といった話も入ってきているのです。

 

今回は、韓国製BBクリームが安全なのか、それとも危険なのか、といった事を明らかにします。

 

化粧品はお肌に使うものなので、少しでも安全なものを利用しなければなりません。

 

非常に重要なテーマの一つです。

 

 

■韓国製BBクリームには危険性分が含まれていたことも

 

・アスベスト
・ホルムアルデヒド

 

上記のような発がん性物質が実際に韓国コスメに配合されてしまっていたことがありました。

 

現在では回収されており、多くが流通しているとは考えにくいですが、安全性という観点で少し問題を抱えているのです。

 

また発がん性というほどのものではありませんが、韓国BBクリームの中にステロイドが混入してしまっていることもありました。

 

ステロイドといえば、お肌に対する副作用も確認されています。

 

お肌が薄くなるといった副作用があり、敏感肌などを招いてしまう可能性も指摘されているのです。

 

もちろん日本製のBBクリームに絶対的に危険な成分が含まれているとはいえません。

 

しかし、補償の観点からも韓国製だけではなく外国製の化粧品には問題があるわけです。

 

何かあった時に補償をしてもらえないかもしれません。

 

泣き寝入りの状態になってしまうかもしれないのです。

 

 

・そもそも国によって薬事法も異なっている

 

日本と韓国では薬事法も異なっています。

 

日本では認められていない添加物が韓国では認められている、といったこともあるのです。

 

添加物の中にも非常に危険性の高いものがあります。

 

たとえば、お肌に対しアレルギーをもたらしてしまう可能性のあるものも多くあるのです。

 

韓国製だけではなく海外のBBクリームなどのコスメを利用してお肌が荒れるようになった場合には、配合されている添加物とあなたのお肌の相性が良くないのかもしれません。

 

しばらく利用をストップして様子を確認してみましょう。

 

ちなみに、これは意外かもしれませんが日本では配合が認められている添加物が海外のコスメには含んではいけない、とされているケースも有ります。

 

日本製だからといって添加物が一切含まれていないわけではないの、その点は注意して下さい。

 

どうしても気になる方は、BBクリームに含まれている成分をひとつひとつ確認してみましょう。

 

そして成分ごとの副作用を確認していくのです。

 

自分で肌に対して悪い影響を与えてしまいそうなものが発見できた場合には、日本製であろうと避けるべきです。

 

日本製=絶対に安心、といった考え方も持たないでくださいね。

 

 

■韓国のBBクリームは国内のものよりも安い

 

・数百円から1,000円台で売られているものも

 

国内で販売されているBBクリームは高額ですよね。

 

インターネットなどで調べてみても、ある程度なの通ったメーカーで作っているものは3,000円から4,000円程度してしまいます。

 

高いものになると、5,000円をオーバーしてしまうものもあるのです。

 

高級タイプになると10,000円前後してしまいます。

 

流石にそれだけ高いものはなかなか手が出せない、といった状態になっているのではありませんか。

 

韓国のBBクリームですが、比較的安価ですよね。

 

物価や為替の問題も少し関わって来るのですが、チューブ1本あたり1,000円前後で販売されているものもあります。

 

2,000円出せばある程度のものが購入できる、といった状態になっているのです。

 

日本製と比べれば、半額以下で購入できることも珍しくありません。

 

なぜ安く販売できるのか、といった事を考えてみましょう。

 

まずは有効成分の量は少ない、といったことが考えられます。

 

配合成分の量が少なければ、原材料コストがかからないわけです。

 

その代わり効果は得られません。

 

せっかくコスメを利用しても効果が得られなければ意味がありませんよね。

 

もう一つ注目して欲しいのが、前述した添加物です。

 

保存料や防腐剤といったものが海外のコスメに含まれていることも珍しくありません。

 

含めておくことで、長期間にわたって商品を保存できるようになるわけです。

 

そのおかげでコストが下げられて、安く我々に提供できるようになります。

 

しかし、添加物には大きな問題もあります。

 

お肌に問題を起こしてしまう可能性があるのです。

 

天然成分ではないので、お肌の負担になってしまい、逆にお肌が汚くなってしまうことも考えられます。

 

 

■日本人と韓国人の肌質が異なっているケースも

 

・日本人の肌には合わないかもしれない

 

白人や黒人ほどではありませんが、僅かながらに肌質が異なっているとも考えられます。

 

日本人の肌質には韓国コスメ自体が合わないとする説もあるので、その点も注意を払う必要がありそうです。

 

ただ、この点は大きな問題になるとは基本的に考えられません。

 

肌質は基本的には近いからです。

 

ただ、日本のほうが気候的に湿気が多い、といったことも確かであり、気になる方は韓国コスメや海外コスメは避けるべきです。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓