必要最低限の化粧品で生活したい人はBBクリームで決まり

女性が出かけるとなると、たくさんの化粧アイテムを利用することになります。

 

面倒でもありますよね。

 

さらに、化粧品をたくさん利用するということは、お肌の負担になることも考えられるわけです。

 

お肌の状態を保持するためにも、少しでも利用する化粧品を減らしたい、と願っている方は少なくありません。

 

こちらでは、必要最低限の化粧品アイテムだけで暮らしていきたい、と思っている方に「BBクリーム」をおすすめします。

 

実は、BBクリームには様々な機能があり、一つで複数の化粧品の役割を果たしてくれるお得な存在だったのです。

 

 

■BBリームは化粧下地とパウダーファンデーションの役割を果たしてくれる!

 

・化粧下地がいらない
・パウダーファンデーションもいらない!

 

BBクリームは、化粧下地とパウダーファンデーションの役割が一つになっているのです。

 

化粧下地を行うのも面倒ですよね。

 

さらにファンデーションも大変です。

 

しかし、BBクリーム一つあればそれらの役割を果たしてくれるわけです。

 

お肌に少しでも負担をかけない状態で暮らしたい、という場合であれば化粧下地とファンデーションのみで問題ありません。

 

ですから、BBクリームだけでもある程度は対応できる、といった状態になっているわけです。

 

 

・そもそもBBクリームとはどんなものなのか?

 

肌の欠点をカバーするものとして作られました。

 

肌の炎症を抑えたりする目的もあるのですが、他にもお肌を紫外線から守る、といった機能も含められています。

 

さらに傷跡などを隠すためのものでもあります。

 

簡単に言ってしまえば「リキッド状のコンシーラ」といったタイプになります。

 

シミがある方や、そばかすがある方、ニキビ跡がある方にもおすすめの化粧品です。

 

非常にメリットが有るBBクリームですが、実はデメリットがないわけではありません。

 

利用を検討している場合には、デメリットについても把握しておく必要があります。

 

 

■BBクリームにはどのようなデメリットがあるのか?

 

・ナチュラル感が出にくい

 

BBクリームはお肌に塗りこんでいるような印象がどうしても強くなっているのです。

 

要は、パテでお肌の損傷を隠している、といった感じですね。

 

厚塗り感が出てしまうことがあります。

 

顔全体につけるファンデーションとしては、どちらかと言うとしっかり感が強すぎてしまいます。

 

ナチュラルな印象を出すのは少し難しいかもしれません。

 

 

・BBクリームを利用してもナチュラル感を出したい場合にはどうしたら良いのか

 

当たり前ですが、なるべく薄めに塗りこんで下さい。

 

薄く塗りこむことで、パテで隠しているような印象は薄らぎます。

 

ナチュラルなメイクになるので、しっかり感はそれほどなくなっていくのです。

 

 

■BBクリームと一緒!?CCクリームについて

 

・似ているが少し内容が異なっている

 

BBクリームは肌の欠点をカバーする、といった役割を持っていました。

 

CCクリームも基本的には似た機能を持っています。

 

CCクリームに関しては、肌の欠点をカモフラージュする、といった特徴を持っているのです。

 

要は、色補正を行うことで、お肌のマイナス部分をカモフラージュする感覚です。

 

顔全体を明るくして透明感を出す、といった事を実施するわけです。

 

また、BBクリームにもあるのですが、CCクリームにも保湿機能がしっかりとあります。

 

その効果でシワを防げるわけです。

 

ナチュラル感に関しては、BBクリームよりも高めとなるので、自然な化粧を考えている場合には、BBクリームではなくCCクリームを利用する、といったこともおすすめです。

 

ただ、どちらを利用するかに関しては、実際に利用してみなければわからない部分でもあります。

 

お肌の状況にもよりますし、目指す方向性によってもどちらを選択すればよいかが変わってくるわけです。

 

使い分け、といったことも考えたほうが良いかもしれません。

 

 

■BBクリーム以外にはどんな化粧をすると良いのか?

 

あくまで薄化粧を考えている場合に関しては、チークをおすすめします。

 

BBクリームのマイナス部分を補ってくれる作用があるので、BBクリーム+チークといったことは検討しておきましょう。

 

 

・なぜチークをBBクリームとともに利用すべきなのか?

 

BBクリームを利用してしまうと、頬の赤みが薄れてしまいます。

 

要は、お肌に血色のようなものがなくなってしまい、顔色が返って悪く見えてしまう、といったデメリットが有るのです。

 

実際に、薄化粧をしている方の多くは顔色が悪い印象になっていますよね。

 

其の印象を変えるためにチークを活用するのです。

 

チークを頬に入れることで、血色の良い状態になります薄化粧をしたい方の中には、チークを避けたい、と思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、BBクリームとの相性は抜群なので、ものは試しということで、一度利用してみてください。

 

それで納得がいかなければ利用しなければよいのです。





今、人気ののBBクリーム使ってみました↓↓